おすすめ商品

  1. HOME
  2. 多層フラーレン構造エンジンオイル添加剤 T-BOOST

多層フラーレン構造
エンジンオイル添加剤
T-BOOST

T-BOOSTの魅力

T-BOOSTはプロユース用に容器を簡素化し価格を抑えました
ディラー・整備工場・プロショップ・走行会・レース・セミプロの方に最適です

添加剤 多層フラーレン構造(IF-WS2)

「多層フラーレン構造添加剤」は用途に応じて特注が可能です。ギア・デフ用や産業用として摺動面、軸受け、ベアリングなどこれまで短期間で破損するような過酷な場面で実力を発揮します。またグリスに少量添付すれば従来にない高性能を発揮します。

お客様のご要望に応じて高濃度品や補助添加剤添加などございます。詳細はお問い合わせください。

多層フラーレン構造とは

1996年にノーベル化学賞を受賞した「フラーレン」は立体構造でサッカーボールのように原子が五角形と六角形となりナノサイズの球体を作ったものです。

多層フラーレン構造とは、大、中、小の約20層程度ものフラーレンが重なりあった構造でより強い圧力に耐えることができます。モリブデンやチタンなどの層状添加剤と異なり球状で金属の間で回転することで摩擦を低減します。またボールのようなクッション効果があり極圧効果を発揮します。

T-BOOSTの使用方法

  • オイル交換時にオイル1Lにつき25CC添加(オイル量の2.5%)
    例:3Lで75CC / 4Lで100CC / 6Lで150CC
  • ガソリン・ディーゼル車どちらも使用可能
    (2サイクルエンジン及び湿式クラッチ付バイクは不可)
メリット
  • 多層フラーレン構造により摩擦低減・耐摩耗+優れた極圧性能
  • 他に例を見ない優れた耐荷重性能(1.2GPaまで)
  • 超低温から超高温の450℃まで焼き付き防止効果
  • 摩擦減少によるエンジンの発熱減少(冷却効果)
  • スラッジの発生が少ない
  • 即効性 添加後数分で効果を発揮
  • ナノレベルで金属の微細な傷に入り込み平滑化

など他の添加剤にない優れた性能があります。

デメリット
  • 色が非常に黒いのが欠点

多層フラーレン構造添加剤(IF-WS2)のOEM・特注品について

多層フラーレン構造添加剤は要求性能に合わせ数種類の補助添加剤との組合せて特別注文が可能です。摩擦・摩耗低減に加えて耐荷重性能があり超低温から高温まで使用可能です。ギア・デフやベアリング・軸受け・摺動部などさまざまな場面で使用可能です。詳しくはお気軽にお問合せください。

T-BOOSTラインナップ

T-BOOST 多層フラーレン構造エンジンオイル用添加剤

T-BOOST
容量 特徴
500CC(0.5L) オイル20L分相当 推奨濃度 オイル量の2.5% オイル交換時でも後入れでも可能
1000CC(1L) オイル40L分相当 推奨濃度 オイル量の2.5% オイル交換時でも後入れでも可能
4000CC(4L) オイル160L分相当 推奨濃度 オイル量の2.5% オイル交換時でも後入れでも可能