OIL MANIA BLOG. オイルマニアブログ

  1. HOME
  2. オイルマニアブログ
  3. ACEA
  4. 欧州車向けACEA2020(2021)最新情報 新たな日程 2020年12月

欧州車向けACEA2020(2021)最新情報 新たな日程 2020年12月

欧州車向けエンジンオイル規格「ACEA2020ACEA2021)」の202012月現在の最新情報です。

 本来2020年中に決定予定でしたが、コロナの影響や新規格A7/B7C6の検討の遅れなどの理由で202142日に規格決定(リリース)と延期されました。(再延期の可能性もあります)

新規格の名称は「ACEA2020」または「2021」ですがどちらになるかはまだ情報がありません。

現行ACEA2016との相違点は性能的には

LSPI対策  Sequence IX  LSPI Test 

②タイミングチェーン摩耗対策  Sequence X  Chain Wear Test

③ターボチャージャーデポジットテスト  CEC TDG-L-114  Toyota T/C Deposits

が大きな相違点でこれ以外にも省燃費性能などがあげられます。

 カテゴリーでの変更点は

①「A3/B3」が廃止となり「A7/B7(HTHS2.9~3.5)」が新設

②「C1」が廃止となり「C6(HTHS2.6~2.9)」が新設 されます。

 特に注意が必要なのはLSPIとチェーン摩耗テストは「API SP規格」と同じテスト方法を採用しており「ACEA規格」と「API規格」は規格の内容が近づいて来ていると考え良いと思います。

 ACEAについては新情報が入りしだいまたブログで報告させて頂きます。

  

おまけ 

現行の「ACEA2016規格」は2022121日をもって廃止され「ACEA20202021)」だけとなります。

 

 

関連記事