OIL MANIA BLOG. オイルマニアブログ

  1. HOME
  2. オイルマニアブログ
  3. SNPlus規格
  4. 同じSNPlusでも中身は違う! チェーン摩耗対策やターボ保護

同じSNPlusでも中身は違う! チェーン摩耗対策やターボ保護

 

LSPI発生がほぼ「0」

 

 

 

  

 

 

 

 

今話題のSNPlus規格オイルですが、実は製造元により同じ規格でも中身が異なります。
あえて批判を恐れずに書くとこうなります。

① ぎりぎりLSPI対策合格オイル
② 余裕でLSPI対策合格オイル
③ LSPI対策以外+チェーン摩耗対策済みオイル
④ さらにターボ保護「RC規格」付オイル
もちろん④が最良のオイルです。

同じSNPlusオイルでも使用する添加剤の性能で「ぎりぎりクリア」か「余裕でクリア」するか全然ことなります。具体的にはLSPIは一定期間内に発生頻度が5回以下であれば合格します。弊社のオイルはグラフのようにほぼ「0」です。同じSNPlus規格と言っても「ほぼ5回」から「ほぼ0回」まで性能が異なります。

さらに次期SP規格で取り入れられる「チェーン摩耗対策」を先行して出来ているオイルはあまりありません。

もっと言えばより進んだ「RC規格」があります。「RC規格」は省燃費性能に加え、ターボチャージャー保護性能・排ガスシステム(触媒)保護性能もカバーしています。

結論は、同じ規格でも性能はオイルにより大きく異なります。

 

関連記事